PukiWiki 1.5.2対応XMLサイトマッププラグイン

平成も終わろうとしているこの時代に相変わらずPukiWikiをカスタマイズしています。

Google Search Consoleに登録するためにサイトマップを出力したかったのですが、過去に配布されていたプラグインはサイトが閉鎖されてしまっていて、インターネットアーカイブからもダウンロードすることができませんでした。

しばらく探したところ、上記のサイトマッププラグインとは別のものと思われますが、こちらのサイトで現在も配布されていました。
非常にシンプルながらも、プライオリティ設定もしたければできるというすばらしさ。

試しにそのままPukiWiki 1.5.2のプラグインディレクトリに入れてみたところエラーもなく動作しました。
ただどういうわけか私の環境ではトップページがリストに載りませんでしたので一部手を加えさせていただきました。

PukiWiki 1.5.2用サイトマップ出力プラグインのダウンロード

配布元サイトからダウンロードして下記の修正を加えるか、修正済みファイルをダウンロードしてください。

必須sitemap.inc.php(PukiWiki用サイトマップ出力プラグイン)
Download 配布元 修正済み(当サイト)
  • トップページ(FrontPage)をpriority1.0として出力する修正箇所(当サイトからダウンロードされた方は修正済みです)
    // <url>
    $urls = '';
    // sio
    $front_page_date = gmdate('Y-m-d\TH:i:s', get_filetime('FrontPage') + ZONETIME) . '+00:00';
    $urls .= "  <url>\n";
    $urls .= "    <loc>$script</loc>\n";
    $urls .= "    <lastmod>$front_page_date</lastmod>\n";
    $urls .= "    <priority>1.0</priority>\n";
    $urls .= "  </url>\n";
    $count = PLUGIN_SITEMAP_MAXSHOW;
    foreach ($pages as $page=>$time) {
    

PukiWiki 1.5.2用サイトマップ出力プラグインのインストール

解凍してpluginディレクトリ内に転送してください。
※sitemap.inc.phpという同名プラグインを上書きしてしまわないようにご注意ください。

PukiWiki 1.5.2用サイトマップ出力プラグインの使い方

サイトマップ出力URL

https://example.com/?cmd=sitemap
  • 以下のようにpageパラメータを付けると、ページ名配下のみが出力されます。
    https://example.com/?cmd=sitemap&page=ページ名

ページごとのオプション

サイトマップに含めない

#sitemap(none)

優先度(priority)を設定

#sitemap(X.X)
  • X.Xは0.0(優先度低)~1.0(優先度高)
  • 指定がない場合にはデフォルト値として0.5が設定されます。

更新頻度(changefreq)を設定

#sitemap([always|hourly|daily|weekly|monthly|yearly|never])
  • Googleに於いては設定してもあまり意味がないようです。

優先度と更新頻度を両方設定

#sitemap(priority[,always|hourly|daily|weekly|monthly|yearly|never])

 

 

投稿者: iisys

全ての記事

この投稿に関する情報やご意見をお待ちしています。

メールアドレスは公開されません。