人柱:Windows 10 v1803(RS4)更新プログラムKB4100403 (17134.81)

Windows 10 バージョン1803の更新プログラムKB4100403、週末様子を伺っていたのですがなかなか人柱情報が少ないようなので、今からメインPCに導入してみようと思います。

仮想環境で問題がなくてもメインPCだと全然変わってきたりするんですよね。

KB4100403(17134.81)の概要

  1. Internet Explorerの問題により、Webページへの複数回の訪問で特定の非同期シナリオでWebワーカー間の通信が失敗する可能性があります。
  2. 更新されたタイムゾーン情報に関する追加の問題に対処します。
  3. クローズドキャプションの設定がアップグレード後に保持される問題を解決します。
  4. オーディオまたはビデオの再生が開始されている間に新しいオーディオエンドポイントを作成すると、Microsoft Edgeや他のアプリケーションが応答を停止する原因となる信頼性の問題が解決されます。
  5. dGPUを持つ特定のハードウェアでWindows Helloの登録が失敗する可能性がある問題に対処します。
  6. 特定のベンダーのNVMeデバイスを搭載したシステムの電源回生に関する問題に対処します。
  • Intel SSD問題は対策済み。
  • 東芝バッテリ問題も対策済みだが6月まで待てと。

私は4番目のオーディオ・ビデオが関係する不具合対策に期待。
2018年5月28日の正午になってもこのサイトの更新がなかったら、お察しください。

KB4100403(17134.81)ダウンロード先

Windows Update カタログ(KB4100403)

KB4100403情報

以下2018年5月28日18時追記

更新が遅くなってしまいましたが、KB4100403更新プログラムのスタンドアロンインストールが無事に完了しバージョン17134.81になりました。
導入によるトラブルは一切ありませんでした。

ダウンロード時間を除いて、更新にかかった時間は3分程度、1回の再起動だけでした。
ただ更新後ログインをして、すぐにWindows Update画面を開いたところ真っ白で一瞬ドキッとしました。(KB410372あたりでWindows Updateが表示されないのを嫌というほどみたばかりなので。そのあたりの詳細はWINDOWS 10 APRIL 2018(1803)の不具合【前編】をご覧ください。)

もう一回再起動をかけたところ1分以上クルクルが止まらず二度目のドキッが来たのですが、その後無事に再起動されました。
疑心暗鬼になっていても、むやみに電源ボタン押さないようにしましょう。(私も電源ボタンに触れる寸前まで手が伸びていました。)

その後Windows Updateも正常に表示されるようになり、以降9時間続けて作業していますが不具合無しです。

 

投稿者: iisys

1件のコメントがあります

  1. iisys - 2018/6/1 金曜日 at 4:09:36 返信

    KB4100403(17134.81)の様子をまだ伺っていたのですが完全に安定していますので、本格的にパソコン環境戻していきます。
    PhotoshopやIllustratorすら入っていない環境で、投稿記事の画像編集にWindows標準のペイント使ってました(^^;

この投稿に関する情報やご意見をお待ちしています。

メールアドレスは公開されません。