WordPressのTheme(テーマ)選びは大切

紺屋の白袴とでもいいましょうか、いろいろと問題の多いOneToneというWordPressテーマを当コンテンツでは使用しています。
一般的なサイトでの使用はおすすめしません。

私がOneToneを選んだ主な理由

  • このテーマを使う以前は、ホームページ全面にFlashを多用したコンテンツとなっていて、早急な改善の必要性に迫られていた。
  • 海外のWordPressテーマサイトで上位にランキングされていた。
  • OneToneのインパクトが強く一目惚れしてしまった。
  • SEOで検索結果上位を狙う気はあまりなかった。
  • コンテンツ移行に(サーバー移行も含めて)1時間程度しか掛けたくなかった。

また自社サイトでしかできない、お客様には提案できないような(爆弾を抱えた)テーマを試してみたかったという部分も大きいです。

悪い点

  • 独自に作りこまれているためカスタマイズがしにくい。
  • プラグインも必要となり、ページ読み込み速度が遅い。
  • ランディングページ向きに設計されていて、WordPressのページという概念がほとんどない。
  • タグが微妙(h2タグがフッタータイトル等)でSEOに弱い。
  • 英文フォント仕様なので、スタイルシートの変更が結構必要。
  • トップ動画等に一部不具合あり。

良い点

  • 見た目のカッコよさ。
  • 基本的に1カラムのレスポンシブなので、PCとスマホで同じイメージを提供できる。

jQuery盛りだくさんで、昔ホームページビルダーで「アニメーションgifで画像が動く」「音楽が流れる」というコンテンツを好んで作られていた方には受けが良いかもしれません。

時代に逆行している感は否めませんが、もうしばらくOneToneを少しずつカスタマイズして使ってみようと思います。

まずはフッター周りですね。
「関連サービス」
「リリース」
「障害情報」
で検索エンジンに働きかけても意味ないですし。

投稿者: iisys