Windows 10 April 2018(1803)の不具合【後編】

Windows 10 April 2018(1803)の不具合【前編】から5時間ほど経ちました。
(私がコメント欄に書いたものを投稿しなおしました)

msconfigの「サービス」タブからMicrosoft以外のサービスを全て停止した状態ですが、Chromeで作業している限り何時間でも問題が発生しないで使えています。
しかし別のアプリを操作しようと、タスクバーをクリックすると反応しなくなる時があります。(長時間経過した時にはほぼ確実に)

  • 電源管理でドライブの電源が切れないようにしてみたり、ページファイル(pagefile.sys)を削除してみたりしましたが症状変わらず。
  • また、アクティビティを止めたり、履歴を完全にクリアしたりもしましたが症状変わらず。
  • 以下のコマンドでWindows Updateをクリアしてみましたが、こちらも変わらず。
net stop usosvc
net stop dosvc
net stop wuauserv
net stop cryptSvc
net stop bits
net stop msiserver
ren %systemroot%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old
ren %systemroot%\System32\catroot2 catroot2.old
del "%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Network\Downloader\qmgr.db"
del "%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Network\Downloader\qmgr.jfm"
net start msiserver
net start bits
net start cryptSvc
net start wuauserv
net start dosvc
net start usosvc

5月17日にWindows 10 バージョン1803(RS4)更新プログラムKB4100347が出ていました。
「この更新プログラムをインストールすると、Windows の問題が修正されます。」と一瞬期待したのですが、インテルのマイクロコード更新プログラムのようで、古いi7使いの私は対象外。
一応害は無さそうだったので単独でインストールしてみました。
Microsoft Windows Updateカタログ(KB4100347)

同時期にWindows 10 バージョン1703(RS2)と1709(RS3)は重要な更新が配信されているようです。

1703用更新プログラム
Microsoft Windows Updateカタログ(KB4134660)

1709用更新プログラム
Microsoft Windows Updateカタログ(KB4134661)

2018年5月22日17時現在、今までで最高にWindows 10 バージョン1803(RS4)の機嫌がいい!

かなり長い時間(といっても20時間程度ですが)過ぎてますが、不具合が発生せず快適に動作しています。

今までの1803起動後数時間での標準仕様

  • Windows Updateで一覧が表示されなくなる
  • 動画が再生できなくなる
  • タスクバーが操作不能に陥る
  • 再起動やシャットダウンができなくなる
  • なんだかChromeの挙動がおかしくなる

これらの症状が一切ありません。

やったことは2つなので、このどちらかに原因があったのかもしれません。

  • 更新プログラムKB4100347のインストール
  • Realtec High Definition Audioドライバの更新
    Realtec公式サイトから6.0.1.8186をダウンロードしました。
    ドライバーの更新ではなく、いったんドライバを完全に削除(デバイスのアンインストール)しないと更新できません。
    それでも素直に入らずに、数回入れなおしとシャットダウンを繰り返してようやく入りました。

どうもRealtec High Definition Audioが怪しいですね。

完全な試行錯誤ですが、Windows 10 April 2018 Updateでどうにもならなくなっている方がいましたらご参考までに。

ちなみに1803用のドライバーHIDClassがMicrosoft Updateカタログで先ほど公開されたようです。

【5月23日02:30追記】さらに9時間経過しましたが安定しています。

【5月23日17:00追記】安定したようなので、問題切り分けのためにKB4100347をアンインストールしてみました。

上記に書きましたが、藁にもすがる思いで先日インストールしたインテルのマイクロコード更新プログラムKB4100347ですが、Windows 10 バージョン1803(RS4)の不具合と関係しているのかを探るために、一旦アンインストールしてみました。

その後しばらく様子を見てみましたが、特に問題が起きる様子もなく原因はドライバーだったようです。

デバイスマネージャーを見ても警告も出ておらず一見正常に見えてましたし、イベントビューアーは他のエラーが山ほど表示されていて使い物にならないですし、見つけるのはかなり困難です。

私の場合にはRealtec High Definition Audioが原因でした。
Windows Updateカタログで1803を検索し、そこに表示のあったドライババージョンとデバイスマネージャーでプロパティを見比べて何故かバージョンが違うと気付いた偶然によって発見できました。

Windowsでのトラブルは、Microsoftが想定している環境に持っていけさえすれば、トラブルシューティングツールや解決法が公表されています。
昔から言われている基本的なことですが、以下の手順で解決に至ると思われます。

  • 最低限の構成(本体・ディスプレイ・キーボード・マウス)で起動させる。
  • スタートアップは全て無効にする。(長年愛用している安定動作の物も)
  • Microsoft以外のサービスは全て停止して起動する。(クリーンブート)

この状態で安定する場合は、上記の「外付けデバイス」「バックグラウンドで動くアプリ」が原因なので、怪しそうなものチェックを入れて(動作させて)再起動、を順にしていくことで原因を特定できます。
(数が多い場合には二分探索とよばれる、全体の半分をオンにして、そこに含まれていたらさらに半分を、含まれていなかったらチェックを入れていなかった方の半分をという方法を使うと早いです)

この状態で不具合が発生するようなら、以下のような作業を行っていきます。

  • システムファイルの修復
  • Windows Updateの初期化
  • ページファイルやスワップファイルの初期化
  • 各種ドライバのバージョン確認

再起動が必要な作業ばかりですが、電源ボタンによる強制終了をした場合などは、新しい設定が反映されないことが多いので、ログイン画面が表示されたら再度再起動させる必要があります。

投稿者: iisys

1件のコメントがあります

  1. おおきいカッコウ - 2018/7/7 土曜日 at 16:42:52 返信

    [前編]
    > 23.もちろんIObitも入れていなければ、妙なドライバもアプリも未インストール。
    > お金と時間をかけて問題の切り分けができました。
    > Microsoft、犯人はおまえか。
    ——
    大変役立ちました。
    何が原因か全くわからず、困り果てていました。
    知人のWin10 Ver.1511 が Ver.1803 になりそこなって起動できずにいます。

    一度はシステムの復元で、元の1511に戻ったのですが、すぐにアップグレードが始まり、再び1803なりそこないPCへ逆戻り。
    今度はシステムの復元も使えず、セーフモードでもダメ。コマンドプロンプトでいろいろいじってもダメ。

    結局、レガシーUSB(USBエミュ)をオフにして、
    コマンドプロンプトからDVDの setup.exe (DVDに Win10 Ver1803 ISOイメージを焼いた)を実行し、インプレースアップグレードを行った。
    無事にデスクトップが表示され、Win10 Ver1803になり、スタートボタンも使えるようになった。

この投稿に関する情報やご意見をお待ちしています。

メールアドレスは公開されません。