Windows Vistaで作成した文章がXP(以前)搭載パソコンで文字化けする

Windows Vistaでは文字コードがUnicodeベースとなりました。

これにより「森鴎外」の鴎の字や、二点しんにょうの「辻」といった文字が
正しく表示出来るようになった反面、作成した文章をWindows XP以前の
パソコンで開くと文字化けや異なった文字で表示されることになります。

&ref(moji.gif,nolink);

具体的にはJIS X 0213の第一水準~第四水準の漢字10,050字のうち
1,061字と非漢字1,183字が該当します。

対策としては、Windows XPで新しい文字セットを使えるようにするフォント
(JIS2004対応フォント)を導入するか、Windows VistaでJIS90フォントを
利用する設定にする事で回避可能。
徐々に標準仕様がJIS90からJIS2004に移行される事を考えると、JIS2004対応
にしておくのが好ましい。

詳細については以下のリンクを参照
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061221/257533/

投稿者: iisys