不要なソフトウェアはインストールしない

アプリケーションソフトが低価格となり、またフリーのソフトも多く
出回っていますが、手当たり次第にインストールをするのは避けましょう。
主なデメリットは以下の通りです。

  • HDDの残り容量が減る
  • レジストリが肥大化する
  • 他のアプリケーションとの衝突によりOSが不安定になる
  • メモリが異常に消費されるソフトもある

また常駐するソフトウェアも多く、メモリを1GB以上搭載しても足りなくなります。
上級者になると、トラブルを避けるために必要なソフトウェアしかインストールを
しないという使い方をしている人がほとんどです。

最近のメーカー製パソコンは購入時から多くのソフトウェアがインストールされていますが
その場合でも不要なソフトウェアを削除する事により動作が軽快になります。

投稿者: iisys