OfficeXPをアンインストールしたらWindowsXPが起動しない

症状
OfficeXPをアンインストールしたらWindowsXPが起動しなくなった。
原因
この現象は以下の条件で発生します。
  1. Windows98/ME環境にOfficeXPをインストールした。
  2. Windows98/MEからWindowsXPにアップグレードした。
  3. 既定の言語をOfficeXPに含まれるIME2002に設定した。
  4. WindowsXPにアップグレードしてからOfficeXPをアンインストールした。
対処法
起動しなくなってしまった場合は以下の手順で復旧します。
  1. WindowsXPの[[回復コンソールを起動>win/回復コンソールの起動方法]]する。
  2. コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力します (各コマンドの後で Enter キーを押します)。
    C:\WINDOWS>cd %SYSTEMROOT%\system32
    C:\WINDOWS>ren imjp8.ime imjp8.old
  3. 回復コンソールを終了し、WindowsXPを再起動します。
  4. 言語バーを右クリックし、ドロップダウンメニューから[設定]をクリックします。
  5. [テキストサービスと入力言語]ダイアログボックスで[インストールされているサービス]から"US"をクリックします。
  6. [削除] をクリックします。
  7. [OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

投稿者: iisys