「知り合い(または従業員)のパソコンに詳しい人に、ホームページを依頼してみたんだけど、素人みたいなホームページしか結局作れなかったので、お願いできないでしょうか?」
という問い合わせが多く寄せられます。

ホームページ制作には一般的に以下のスキルが必要となります。

  1. デザイン力
    • サイト設計
    • テキストデザイン
    • 画像と色彩
    • レイアウト
  2. 画像処理技術
    • 取り込み
    • トリミング・修正
    • スライスによるサイズの最適化
    • 圧縮・フォーマット
  3. 文章作成能力
  4. HTML(XHTML)・CSS・JavaScript作成技術
  5. Flash等による動画作成技術
  6. カウンターやメールフォーム、掲示板設置といったプログラム制作技術
  7. サーバの設定技術
  8. 多くの人に見てもらうためのSEO技術

あまりパソコンに詳しくない方から見た場合
「パソコンに詳しい人=きちんとしたホームページを作ることができる人」
と勘違いされてしまうようですが、実際には関係ありません。
「ホームページビルダーが使える」という方は、上記4番目のHTMLのみが若干できると解釈するべきでしょう。
お知り合いや従業員に過剰な期待をしてしまうのはトラブルの元となりますのでご用心を。