WordPressはGoogleのSEOに弱い!?

このサイトをOSS ((オープンソースソフトウェア:ソフトウェアの設計図にあたるソースコードを、インターネットなどを通じて無償で公開し、誰でもそのソフトウェアの改良、再配布が行なえるようにすること。また、そのようなソフトウェア。))のWordPressで全面リニューアルしたところ、トップページの検索順位が極端に下がってしまいました。

インデックスはかろうじてされているものの465ページ中464番目…
日本語ドメインとの入れ替えのタイミングでクロールされてしまっていたので、同一コンテンツと見なされている可能性もありますが、トップページだけというのも不思議ですね。

他に心当たりがあるのが、自分自身(同一URI)へのリンク。
WordPressで書き出されたトップページは5ヶ所もこのようなリンクが発生していました。
「自分自身へのリンクはSEOスパムと見なされる可能性がある」との情報も良く見かけますが
Googleは一切アルゴリズムを明かしていませんので、何とも言えません。

しかし、マイナスになる可能性はあってもプラスにはならないであろうと判断をしまして
本日、ヘッダー・フッター・ナビゲーションバーのPHPスクリプトを修正して、「トップページが表示されている場合には
アンカータグを書き出さない」ように修正をしてみました。

Yahoo!(YST)やMSNなどでは、リニューアル後SEO効果が非常にでているのですが、Googleとの格闘はこの先
まだまだ続きそうです。

 

投稿者: iisys